« Tea-of-heaven!?? | トップページ | green and yellow stars »

Who are you?

誰でしょう?


We can see many flower small buds.
小さなつぼみがたくさん。

Img_1714


Sometimes it's like a tulip.
たまに、チューリップみたいだけど。

Img_1716


But, it's not tulip when looking at core of flower.
でも、花心を見ると、チューリップじゃないし。

It may after blooming stage.
どうやら、咲いた後みたい。

Img_1715


It has green color when fresh bud.
みどり色は、まだ小さなつぼみ。

Img_1706


It's my common way. There is a photo of water drops.
そして、私の好きな、水滴写真。

Img_1710


Here it is! It's nandina.
答えは、南天(ナンテン)でした。

Img_1708




And then, who are you?
んでもって、あなたはだぁれ?

I get the feeling that you'll grow up the big tree.
大きくなりそうな予感がするのだけど...。

Img_1742

|

« Tea-of-heaven!?? | トップページ | green and yellow stars »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

南天の花。。。子供の頃見ているのに。。。咲いた後のチューリップ?を見ても
思い出せなかった〜可愛いなぁ。

最後の問題:うぅぅぅ〜見た事あるぞ!絶対あるぞ!この葉のつき方。形。。。
・・・ひまわり。。。?

投稿: yukai~♪ | 2010年5月29日 (土) 17時36分

>yukai~♪ねーさん、

チューリップっぽいよねぇ。私も今回、寄りで見て初めて気づいたのですけど。
(しかもその後webで調べるまで、咲き終わりとは知らなんだ)

問題の答えは、しばらく時間が経たないとわからんのだけど(ほんとにわかんないから)、残念ながら「ひまわり」ではなさそうっす。
アタシの妙な胸騒ぎは、「桐」だったらどーしよー、、、デス。
少々ググってみたけど、幼木が載ってるページに当たらなくて...よくわかんないけど、どうやら、私の胸騒ぎは、ハズレっぽいっす。うれしいような悲しいような。乞うご期待。

投稿: のん (Non) | 2010年5月29日 (土) 23時24分

南天の花、かわいいなぁ。この時期に咲くんやねぇ^^

一番下のダレ子ちゃん、
どっかで見たことある!
絶対見たことある!!
と、しつこく調べてみたところ(笑)、ナンキンハゼじゃなかろうか、と。
樹高6m、油脂分の多い種皮からはロウをとったり、石鹸作ったりするそうです。
でも新芽が赤いらしいんだけど、これは緑色だよねぇ。自信なし。

PS:えっとえっと、とっても余計なお世話なんだけど、
↓のコメント欄の紫陽花の葉について、
紫陽花の葉には青酸性の毒があるそうです。
表面をさわるぐらいなら平気だと思うけど、
実際にこの時期、飲食店で飾りに出した葉っぱを口に入れた人が
食中毒など起こした事例も聞きました。
ご存知だったらごめんね~。

投稿: SHU | 2010年5月30日 (日) 14時26分

>SHUちゃん、

おー、きたきた、いろんな生き字引が登場だ! これがwebの醍醐味ですね。
なーんてのんきな事を言ってるばあいじゃないな。

ハゼ?ですか? まずい....それがホントだったらけっこうマズイ。
アタシ、皮膚と目だけは弱くてさぁ、ハゼなんてイチコロなんですけど。
たしかに芽は緑だね。しかも赤かった記憶もないな。
うーん、用心するに漉した事無いし、触らないようにする〜。
もうちょっと大きくなって特徴がでてきたら、またチェックしてくださーい。
いずれにしても樹高6mはマズイっす。残念ですけど。
六甲山から来たのかなー。


>紫陽花の葉には青酸性の毒があるそうです。

ひょえー。知らなんだです。ありがとさん。
そーなんだ。
幸い、水まんじゅうはまだ、のせてないっす(苦笑)。
飾りにしようとした事はあるなぁ.... かじる気はなかったけどね。
青酸性ってちょっと物騒な字面だよねぇ。
いやいや、知らぬが仏っちゅうか、知らぬという事はツミですな。
いやはや、、、、。

投稿: のん (Non) | 2010年5月30日 (日) 21時19分

よかった、饅頭のせる前で(笑)。
のっけるだけなら大丈夫だと思うんだけど、
切り口の液体が口に入ったりするとちょっとピリリとするのかも!?
(ちなみにベランダの紫陽花を剪定する分には、
素手でも全然何ともなかったよ~^^)

で、ナンキンハゼ。
ハゼと名が付きまふがあのかぶれるハゼとは「科」が違うのでご安心。
ハゼはウルシ科、ナンキンハゼはトウダイグサ科。
(はーい、全部受け売りでっせー、大安売り(笑)!)

詳細は「ナンキンハゼ かぶれ」で検索~^^

投稿: SHU | 2010年5月30日 (日) 22時39分

>SHUちゃん、


>>切り口の液体が口に入ったりするとちょっとピリリとするのかも!?

なのかしらん?
子供の頃、曼珠沙華を手折ったては死ぬほど苦かった。
私も、普段はガシガシ手で折ったりしてるけどねぇ。今んとこなんともなし。


>>かぶれるハゼとは「科」が違うのでご安心。

あ、やっぱりそうなんや。
レスコメント書きつつ、漠然と「ハゼっていいつつ、ハゼじゃないのかもなー」なんてほんとに思ってたんやけどね。
とはいえ、ツバキについてた毛虫の鱗粉でやられるショボイ私なので、用心に漉した事は無いのかなぁ。
いろいろありがとね!

投稿: のん (Non) | 2010年5月30日 (日) 23時54分

南天の葉っぱは料理の飾り付けによく使ってるし、
赤い実はインパクトあるし鳥さんたちにも人気だし、
あり?花ってどんなだっけ?と
花をじっくり見たりなんてしてなかったから、
写真見て南天の花なのか!とびっくりしたので、
家帰って庭の南天みたら、あ〜咲いてるわ〜。
あらかわいこちゃんたちだったのね。
そ〜いや〜、ちゃんと鬼門に植わってるわ。
意識して植えたんだろうか、うちの親・・・?(偶然だな、絶対)
のんちゃんちの小宇宙は、実に自由奔放な世界でとっても良いね。
人の手に縛られた感がなくて、実に良い。

投稿: konkon | 2010年6月 1日 (火) 11時30分

>konkon姐、

どもども〜。
そだねぇー、
お盆の宴会の時とかに、ばぁちゃんちで、よく「裏から南天、取って来てぇ〜」と言われましたっけ。
鬼門だったかな〜? だったんだろうねぇ。


>人の手に縛られた感がなくて、実に良い。

おおきに。そういうお言葉に救われますよ。
蚊が出てきた、ちょっとぐらいきれいにすべきか?
と思ったりもするんだけど、
基本的に、「雑な草は無い」と思ってるもんで、
最低限あたしの足の踏み場が確保できれば、そのまま。
(一応私の基準で引っこ抜かれるのもあるんだけど)

遊びにきてやー、 その時何があるかは、その時次第ですけれど。

投稿: のん (Non) | 2010年6月 1日 (火) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547086/48485116

この記事へのトラックバック一覧です: Who are you?:

« Tea-of-heaven!?? | トップページ | green and yellow stars »