« 2013年4月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年5月

Light and shadow 光と影

Img_4841

乾いた砂が 指のすき間から こぼれおちるように

大切なものほど ぼくの手元には とどまらない

ヒト、モノ、コト、

夢、未来、想い。

いろんなカケラが こぼれてしまわないように

大きく伸ばした手を 空に向けてみるのだけれど

なにかをつかむ その手は ふたつしかなく

多くのものは 持ちきれないのだと

気づかされるだけで 逃れることはできない

ぼくは あたらしいものがほしいなんて

ほんのちょっぴりすら願ってもいないのに

なにかがこぼれおちて ふと気がつくと

そのからっぽの場所には べつの何かが

ちゃっかりおさまっている

こぼれおちた何かの記憶を 隠すように

ぼくはその何かを 覚えていたいのに

わすれたくないのに ふと気がつくと

それを邪魔している 新しいなにかがいて 

忘れたくないのに 忘れちゃうんだ

ずっと覚えていたいのに

思い出せなくなってしまうんだ。

その繰り返し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年9月 »