作品

a play on words ACTE KOBE ことばあそび

I composed poetry regarding words of "ACTE KOBE".
It was made by combining some words that I like, and I wrote calligraphy work.
「ACTE KOBE」という言葉をテーマに、カフィグラフィーで詩を書いていました。
20年前の出来事がきっかけとなり繋がった仲間たち。それが「アクトコウベ」。



May be that one thing break means the next starts. 
何かが壊れるということは、何かが始まるということなのかもしれない。

*About ACTE KOBE 「アクトコウベ」については下記参照
http://www7a.biglobe.ne.jp/~songbook/actekobe/home.html
Img_5766_6
 


This 17th January 2015 is the 20th anniversary of Kobe's earthquake (the Great Hanshin/Awaji Earthquake).

| | コメント (0) | トラックバック (0)

By a window of a certain morning とある朝の窓ぎわで

I bought the seedling of Okinawan holly, again.
またしても、ヒイラギ購入。

It is the third at this time. 
すでに、3回目。
I just never learn, do I?
懲りないね、私も。
Img_4424_forweb_2

It was so good sunshine.
ぽかぽか朝陽の窓辺に。
Img_4421_forweb_2

But, I could see snowy landscape in outside. 
外は雪だらけ。
Img_4412_forweb_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Seasons Greetings 2013

Happy Holidays! and a happy new year!

Img_43542013_3

新年おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
みなさまに幸多き1年でありますように。
2013年元旦

| | コメント (3) | トラックバック (0)

flowers in Hanamiyama #2 花見山の花々その2


The photos have to go on.
で、写真は続きます。

Today's color is greeeeeen.
今日の色はみどりだっ!

Img_7729


Img_7737


Img_7744


Img_7749


Img_7761_2


It looks like so sheltered. But, this is real world.
ひょろひょろもやしっ子のようですが、これが自然。

Img_7762


Please thrive in!
元気に育てよーっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Be complimented ほめられた


Everyone likes to be complimented.
だれだって、ほめられればうれしい。

Especially we over some age, it difficult to be complimented by someone.
とりわけ、この年になるとなかなかほめられることもなく...。

This photo was complimented by my venable friend.
この写真はすてきなお友達からほめられたの、、、。

I am very glad.
いと、うれし。

Img_7556

Hello, Mr./Ms. lazy eye.
こんにちは、やぶにらみチャン。

in Aizu.
会津にて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

I wish you were here.... (ver.20110121)

あなたにここにいてほしい。ver.20110121


P9030338_forblog





And sound of the leaves of a tree by cat's-paw.
そよ風が木を吹き抜ける音も聞こえる

I feel like to be able to meet you near the big window.
すてきな窓のそばで会えそうな気がするのに


P9040496_forblog


Maybe I'm not ready yet for this.
私の心だけが、おいてけぼり。



Do we have to open a next door?
私たちは、次のドアを開けなければならないのかな?

P9040505_forblog


Do we?
どうしても?



P9040511_forblog

You would become a bird.
あなたは鳥になって
Because you fly away alone and soared high in the sky.
ひとりで飛んで行った。 空の高いところへ。


P9040538_forblog


I want. I want to become the bird, too.
わたしも。鳥になりたいよ。



P9040562_forblog



Don't leave me behind.
置いていかないで

I do not yet tell it to you.
って、まだ言えてないから。



Dedicated to R. 20110121




"I wish you were here. "
referenced from a book of M. ARAI.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Season's Greetings '95

季節のご挨拶95年版

『SEASONS GREETINGS  A HAPPY NEW YEAR』

Mominoki_mini

[S]outh  [E]nd of [A]rcadia [S]itting [O]n a dandelion,
[N]orm is [S]inging. 

[G]rand weather and the snow [R]eflecting sunshine.

[E]ndless white fits.  [E]arthly illusion.  [T]ime of [I]nnocence
[N] ymphlike snowdust.   [G]rand noise and paw marks alone. 

[S]ilence [A] dandelion out of season. 
[H]owls of white wolves on [A] moonlit night; on the [P]revious moonless night, a moonjelly [P]opped up with a moonbow.
[Y]ellow dandelion, like a full moon, only looked up at it. 
[N]obody knows this lunatic world. 
[E]njoyable or not, it's up to you, and [W]hat you see there-- [Y]in and yang. 
[E]pilogue and prologue.  [A]ll these might found in the [R]iddle of a rune. 

Img_9999mini

理想郷とよばれるところ、その南のはしっこで、ノームは歌ってる たんぽぽにこしかけて。

とてもきもちいい天気、

そしてお日さまに照らされて、キラキラかがやく雪。

終ることのない、白の調和

この世の幻想

無邪気な妖精のようなスノーダストの時

そこにあるのは、暗騒音と足跡だけ。

狂い咲きのタンポポの静寂。

白狼たちの遠ぼえ、月明りの夜に; 前の新月の夜、水海月(ミズクラゲ)は、月光虹とあらわれた。

満月のような黄色のタンポポだけが、それを見上げてた。

この狂気の世界を知るものは誰もいない。

楽しむか否かは、あなた次第。

あなたがそこで見るもの

それは 、陰と陽、エピローグとプロローグ。

そして、すべてはルーンの謎の中。

Dec. 1995 writen by Non

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Great Hanshin-Awaji Earthquake

阪神淡路大震災

It is 15th memorial day today.
今日は15回目のその日。

Many things were broken.
多くのものがこわれたけど

But, there is the relation that it began with an opportunity. 
それをきっかけにはじまった繋がりもある。

It is "ACTE KOBE". 
それがアクトコウベ。

A piece of work is for ACTE KOBE.
この作品は、その繋がりの為のもの。

Img_9991mini

『ACTE KOBE』   

[A]ngelus bell rang out brightly one day at sunrise. 
The whole of [c]reation was as silent as the grave. 
What was it [t]hat broken the silence? 
[E]verything, at first still, was set in motion. 
Sand, blown by a [k]hamsin from the sahara, drifts through the air. 
A kaleidoscopic twinkle that only occurs [o]nce in a blue moon, when the [b]lue nile flows into the white nile. 
A daydream; [e]verything subject to the whims of tate. 

響き渡る透き通った祈りの鐘
ある朝、太陽が昇るころ
静寂が漂う 森羅万象
その沈黙を切り裂いたのは、何?
全てのものが、静から動へと変わる時
サハラからのカムシン風に吹かれて舞い上がる砂の向こう
めったに目にすることのない 万華鏡のような一瞬のきらめき
ブルーナイルがホワイトナイルに流れ込むその瞬間
全ては運命につかさどられた、白昼夢

29, June, '98 written by Non

| | コメント (0) | トラックバック (0)